ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月08日

レヴァークーゼン、カリム・ベララビが約3週間の離脱。

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日に開催された今季最初の公式戦であるドイツ杯初戦、ロコモティフ・ライプツィヒ戦にて勝利をおさめたバイヤー・レヴァークーゼンだが、この日に得点を挙げていたカリム・ベララビが前半のうちに負傷交代。大腿筋の負傷のために、試合後セオアネ新監督は「2〜3週間」の離脱を見込んでいることを明らかにしていた。

 そしてその翌日に明らかにされた内容は、まさにそのセオアネ監督の見立て通りの離脱期間であり、ただ負傷内容として筋鞘の損傷とのこと。いずれにせよ離脱に代わりはなく、これでセオアネ監督はベイリー、グレイの移籍により、ウィングを本職とするのはディアビーのみという状況でブンデス開幕戦を迎えることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報