ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月27日

レヴァークーゼン、期待の若手アミン・アドリ獲得。

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りバイヤー・レヴァークーゼンは、仏2部FCトゥールーズから、アミン・アドリを獲得したことを発表した。今朝無事にメディカルチェックをクリアした21歳の期待の若手は、木曜日に2026年までの契約にサイン。成果に応じたボーナスを含む今回の移籍金額は、1200〜1500万ユーロになるとみられているところだ。

 これから新たに背番号31を身につける、同選手についてロルフェスSDは「今回の移籍は、移籍市場の終盤になって、我々にとって非常に大切な移籍だ」と述べ、「アミン・アドリはチーム編成の上でぜひとも獲得したかった、最後のパズルのピース。非常にスピードとテクニックに優れた、守敏かつトリッキーなタイプの選手だよ」と評価した。

 またフェラー競技部門取締役は「他にも名のある競合クラブがある中で、我々を選択してくれたことはクラブにとっても大きな意味をもつことだ」と胸を張り、「アミンのように国際的にもその才能が評価されるような選手は、レヴァークーゼンでは出場機会を得られる環境であることを知っているだろう。早い段階でぜひ力を発揮し、最高のレベルで成長していける」と言葉を続けている。

 ただし22歳のレフティにはベイリーの後釜としての期待がかかるも、あくまでまだ成熟した選手というわけではない。昨季に仏2ぶ最優秀選手にも選出されている同選手は「ぜひレヴァークーゼンに加入したかった。ここのプレースタイルは、自分にぴったりだと思う」と意気込みをみせた。「このチームは攻撃的で非常にスピードがあり、技術面でもいい選手がそろっているよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報