ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月28日

レヴァークーゼン、ヨナタン・ターと2025年まで延長

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンはヨナタン・ターとの契約を、前倒しで2025年まで延長したことを発表した。ただ約1年前ではまだバックアップ要員に甘んじており、プレミアリーグのレスター・シティへの移籍は時期を逸して頓挫するなど、決してここまで順当に延長への流れに至ったわけではない。それでも同選手は、「このクラブでとても居心地よく過ごしている」ことを強調。「キャリアの早い段階から国際舞台に立つことができ、それがドイツ代表への道を切り開くことにもつながった」と述べ、「このチーム、このクラブを信じているし、特別な成果を得るチャンスがあると思っている」と語っている。

 今夏より就任したジェラルド・セオアネ監督の下、今シーズンのターはレヴァークーゼンにとってフル出場を続けるなど、いまや絶対的な主力としてプレー。ルディ・フェラー競技部門取締役は「挫折に屈することなく努力を続けてきたその姿勢こそターの特徴であり、また模範的なものでもある。彼は常に自信をもって歩み続け、このチームと完璧に共感し合える関係の選手だ」と評し、ロルフェスSDは「ピッチ上での責任もみならず、ピッチ外でもその言葉には重みがある」と語り、「若手選手に対して、プロとはどういうものかを示す手本だ」と賛辞を送った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報