ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月26日

レヴァークーゼン、シックとベララビが共に負傷離脱

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ首位攻防戦として意気揚々と迎えた、バイエルン・ミュンヘン戦では1−5と大敗を喫し、さらに続く1.FCケルン戦では2−0とリードしながら痛み分け。さらにこの試合では2人の点取屋が負傷を抱え離脱へと入ることも明らかとなってしまった。

 レヴァークーゼンが午後遅くに発表したところによれば、その試合で2得点を決めたパトリック・シック、そしてカリム・ベララビが怪我のためにしばらくの間、離脱。ベララビは「右大腿裏の筋肉に筋損傷」がみられ、今季8得点のシックは「左足首の靭帯を断裂」しているという。

 なお復帰時期については両選手とも、「11月の代表戦期間明け」とみており、シックの代役としてセンターフォワードにはアラリオが務めることに。またベララビの代役としてウィングでは、パウリーニョ、またはアドリなどが交代で起用。水曜日にはドイツ杯2回戦カールスルーエ戦が、土曜日にはヴォルフスブルクとの一戦が控えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報