ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月31日

レヴァークーゼン、アズムンが今冬加入。アラリオも残留へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在参加中イラン代表にて火曜日に行われるワールドカップ予選アラブ首長国連邦戦が控えているサルダル・アズムンが、既報通りに今冬の時点ですでにゼニト・サンクトペテルブルクから、バイヤー・レヴァークーゼンへと移籍することが確定した。これはゼニト側が明かしたもので、8日前に契約満了となる夏の移籍が発表された同選手だが、レヴァークーゼン側は今冬獲得のため移籍金を支払うことに。

 その一方でルーカス・アラリオについてはヘルタ・ベルリンや、アイントラハト・フランクフルトなど、ドイツ国内外からの問い合わせはあったものの、アズムンの加入にかかわらず残留の見通し。特に今冬にはアミリがイタリアを渡ったことで、レヴァークーゼンとしてはこれ以上の戦力ダウンを避けたい考えがあるのかもしれない。

 むしろCMFの補強の獲得は行われないようで、後釜候補と見られていたパリSGのエリック・ジュニオール・ディナ・エビンベ獲得交渉は破談。同じくレンタル候補とされたトッテナムのタンギ・エンドンベレも選択肢から外れている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報