ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月12日

レヴァークーゼン、フェイエノールトのシニステラに関心

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやらバイヤー・レヴァークーゼンは、オランダ1部エールディビジのフェイエノールト・ロッテルダムに所属する、ルイス・シニステラに関心を抱いているようだ。ただ今季リーグ戦12得点、ヨーロッパカンファレンスリーグでは予選と本戦で11得点をマークしている22歳のコロンビア代表には、様々なトップクラブからの関心も寄せられているところ。

 スピードとテクニックに長けており、左サイドを主戦場とする同選手は、仮に来季チャンピオンズリーグが控えるバイヤー・レヴァークーゼン加入となった場合、右サイドのムサ・ディアビーと対局をなす存在としての活躍が期待されるところだろう。なお移籍金額は2000〜2500万ユーロと目され、レヴァークーゼン側が実際に獲得にまで乗り出すかは不明。さらにECL決勝によってより注目を高める可能性もあり、それまでに決着をみることはないはずだ。

その一方でレヴァークーゼンとの契約を来季いっぱいまで残すパウリーニョについては、決してその将来性は明るいものとは言い切れず、戦力が揃っているときにはバックアップの役割に甘んじているところ。そのため東京五輪金メダリストは移籍を視野にいれているところであり、これまでにもポルトガルの名門スポルティングや、オランダの名門アヤックスなどからの関心も寄せられているところ。またかつて1850万ユーロで獲得したレヴァークーゼンとしては、買い戻しオプションつきでの倍弱も選択肢だろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報