ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年06月25日

フランクフルト、ルーカス・アラリオ獲得で「新シーズンへの準備は整った」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アイントラハト・フランクフルトはバイヤー・レヴァークーゼンより、ルーカス・アラリオを獲得したことを発表した。「アラリオは素晴らしい経験を積んでおり、レヴァークーゼンでは絶対的なチームプレーヤーであることを証明しているよ」と、マルクス・クレーシェSDはコメント。「近年、彼はその特徴である決定力を幾度となく披露しており、またブンデスリーガも熟知した選手だ。ルーカスを攻撃陣に加えられたことで、新シーズンに向け準備は整ったとみているよ」と言葉を続けている。 
 
 2017年に母国アルゼンチンのリーベルプレートから、移籍金1900万ユーロでレヴァークーゼンに渡った同選手は、それ以降は通算164試合に出場して58得点をマーク。ただレヴァークーゼンではパトリック・シックの後塵を拝する形となっており、29歳のストライカーはワールドカップイヤーに新天地を求める判断を下した。そこで実際にスペインやイタリアからの関心が寄せられていたものの、最終的にはドイツに止まる事を決意。移籍金では例外条項に含まれていた650万ユーロの支払いをフランクフルトが望まず、最終的には基本500万ユーロ、成果に応じて700万ユーロ以上となる仕組みで決着をみた。契約期間は2025年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報