ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月07日

武藤嘉紀が10週間ぶりにメンバー復帰へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヨーロッパリーグでは既に、グループリーグ最終節を前に敗退が決まっているマインツ05。

木曜には最終節カラバフ戦がホームで開催されるが、この試合では武藤嘉紀が、10週間ぶりとなるメンバー復帰を果たすことになりそうだ。

9月に行われたヨーロッパリーグ・グループリーグ初戦のカラバフ戦にて、先制ゴールを決めていたた武藤。しかしこの試合で膝の内側即副じん帯を部分断裂しており、12月に入った現在に至るまで長期離脱を余儀なくされている。

そして3週間前からチーム練習復帰を果たし、先週から対人戦を実践。火曜の練習でキレのある動きを見せており、最後に出場したカラバフとの再戦でメンバー復帰を果たすことになりそうだ。

なおユヌス・マリは首の痛みのため、カリム・オニシウォは打撲、さらにダニエル・ブロシンスキは大腿筋にそれぞれ問題を抱え大事をとったものの、いずれの3選手ともに軽傷であり、週末のグラードバッハ戦には特に問題はないだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報