ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月14日

欠場つづく武藤嘉紀、指揮官「メンタルの問題」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本来ならば先週木曜に行われたELカラバフセンでの復帰が期待されていた武藤嘉紀。しかし残念ながら出場は見送られ、さらに日曜に行われたグラードバッハ戦でも、18人のメンバーから外れた。すでに武藤は復調を果たしており、練習では精力的に取り組む姿が見受けられてはいるのだが…。

だが問題は負傷自体にあるのではなく、むしろメンタル面にあることをシュミット監督が明かしている。「あまり良くないのは、彼が負傷を頭の中で意識してしまっていることなんだ」と指揮官は説明した。確かに日本代表FWは、フルメニューをこなすことが可能にはなっているのだが、パスやシュートとなった場合に、負傷した足をかばう傾向がある。それが意識的にせよ無意識かどうかはわからないが…。

しかし日曜日のグラードバッハ戦では、ジョン・コルドバが出場停止だっただけに、せめて武藤をベンチからでも起用したいと思っていたはずだ。復帰の次のチャンスは土曜日、相手は「どうしても勝たなくてはならない」ハンブルガーSVだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報