ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月17日

マインツ、ハンブルク戦の布陣は?

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FSV Mainz 05 - FK Qäbälä
週末に行われるハンブルク戦では、シュミット監督はどのような布陣で臨んでくるのか。

前節のバイエルン戦では5バックを敷き、レオン・バログンがCBで先発していたものの、その前のグラードバッハ戦とカラバフ戦で安定したパフォーマンスを見せていたハックとベルがCBコンビとしては定位置争いで一歩リードしている状況だ。ただし前述のバログン、そして副主将のブンガートも虎視眈眈と出場機会を伺っている。

ボランチについても、長期離脱から復帰したラッツァとグバミンのコンビで臨みたいと指揮官は考えているものの、今節はグバミンが不用意な退場処分により出場停止となった。候補としてはラマーリョ、フライ、セルダー、ロドリゲス、ブロシンスキと様々なバリエーションが控えているが、シュミット監督は「ラッツァはどの選手にも合わせられる」とコメント。ただグラードバッハ戦については、対人戦に長けるラマーリョか。

またトップには出場停止明けのコルドバが復帰することにより、オニシウォがサイドに回ることになるかもしれない。しかしそこにはデ・ブラシス、エツトゥナリ、ハイロらが定位置争いを展開。こちらも余談を許さない状況だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報