ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月09日

守備陣の再構築をはかるシュミット監督

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schmidt8-1483872566
開幕から16試合で30失点を喫したマインツ05。「守備の安定化を取り戻すこと」を冬季キャンプの目標に掲げるシュミット監督は、今冬2試合目のテストマッチにて、後半から投入したCBハックを、わずか15分で交代させる判断をくだしている。「疲労がたまっていたんだよ」と指揮官。

だがこの試合でみせた変化はそれだけではない。そのハックの前に先発CBとして出場していたのは、ボランチを本職とするラマーリョだった。「アンドレは信頼できるCBだよ」との見方を示したシュミット監督は、さらに「守備に満足していたわけではないのでね。グバミンだってオプションさ」と守備陣の再構築を目指していく模様だ。

「誰が出場にふさわしく、誰が時間を必要なのかはすでに見えてきているよ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報