ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月20日

クレメンス「わくわくしている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3765

日曜日に今年最初の公式戦、マインツ05とのリーグ戦が控えているFCケルン。今冬にそのマインツから加入したクリスチャン・クレメンスにとっては、まさに直近まで所属していた古巣との対戦だ。

クレメンスは、「わくわくしているよ。でもそれはマインツが相手だからではない。3ヶ月実戦がなかったからね」とコメント。

ケルンでは右ウィングのマルセル・リッセが負傷により長期離脱となっており、その穴埋めが期待されているところだ。

シュテーガー監督は、クレメンスについて、「スピードと戦術理解度、そしてフィニッシュでいいものをもっており、今回の準備期間では皆が我々が彼に期待しているものを目にすることができたよ」と評価。

またマインツについては「選手層が厚い」としながらも、今回は移籍したマリと、コルドバが出場停止という状況にあり「現実的になる必要があるよ。マリとコルドバの2選手は本当にいい選手だ。その選手たちがいないというのは、決してデメリットにはならないよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報