ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月18日

元マインツのハイデル氏「マインツはいい流れにある」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


四半世紀にわたりマインツに所属していたクリスチャン・ハイデル氏ほど、マインツの長所も短所も知り尽くした人物はいないだろう。そんな古巣との一戦を前に、ハイデル氏は「マインツは今はいい流れにある」とコメント。

マインツのは、開幕から続いた昇格組との2連戦で痛恨の連敗スタートを喫して、第5節までは1勝4敗と苦しい出だしとなってしまったのだが、しかしながら第3節以降に目を向けてみれば、敗戦を喫したのはバイエルンとホッフェンハイムという強豪2クラブであり、それ以外の4試合のうち3試合で勝利。ここのところ3試合に目を向けてみれば2勝1分という流れになっているのである。

ただしシャルケ側に好都合のデータが含まれていることもまた確かだ。その3勝はいずれもホーム戦であり、マインツは最近17試合のアウェイ戦でわずか1勝しかあげられていない。加えて前半戦でのマインツ戦という見方をした場合、シャルケが11戦すべてで勝利をおさめているのだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報