ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月21日

マインツのバログンが、シャルケ戦で顎を骨折

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


金曜日に行われたシャルケ戦にて、守護神アドラーが「すべての面で相手が上回っていた」と振り返るほどの完敗を喫したマインツ05。「もっと闘争心と情熱をもってプレーしないといけなかった」

さらにこの試合での後半79分に、頭部の負傷によりレオン・バログンが負傷交代を余儀なくされた。その後にうけた検査の結果、顎関節を骨折していたことが判明。その日のうちに再建手術を受けている。

本職はCBながら、フィジカルさを活かして右サイドバックでもプレー可能なDFは、先日の代表戦期間ではナイジェリア代表の一員として、ワールドカップ出場権獲得への喜びをみせていたばかりだった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報