ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月25日

マインツ、5年ぶり16強進出も守護神アドラーが負傷

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2012/13シーズン以来となる、DFBポカール16強入りを果たしたマインツ05。ヴィクトル・フィッシャーの2得点と、ダニエル・ブロシンスキのフリーキックにより3部ヴィースバーデンを相手に勝利をおさめたのだが、しかしながら守備のもろさを露呈して2度も追いつかれる試合展開となってしまった。

そのため延長戦へと突入したことから、選手達は120分間をプレーし、金曜日に控えるフランクフルト戦にむけて体力を消耗。加えてこの試合では、守護神レネ・アドラーが負傷交代。3日後のダービーでは欠場を余儀なくされることになりそうだ。

試合開始から好セーブを連発していた同選手だったのだが、しかし前半38分に右大腿筋裏を負傷。クラブ側からはまだどのような治療を行うかについては明らかにされていないが、いずれにせよフランクフルト戦での出場は厳しい状況に追い込まれたといえる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報