ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月31日

マインツ、昨季にクラブ史上最高額の売り上げを記録

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


月曜日に開かれたマインツの定例会では、財政担当のクリストファー・ブリュームライン氏より、昨シーズンにクラブ史上最高額の売り上げとなる、1億995万9000ユーロを記録したことが発表された。税引前当期損益も1088万5946ユーロ57セントとなり、こちらもクラブ史上最高額となっている。

またkickerの取材に対して、30分間ほどの質疑応答に応じたマネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、昨季に指揮官を務めたマルティン・シュミット氏について「残留を決めてくれたし、トップチームにおいてもユースチームにおいてもその功績は残されている」ことへの感謝の気持ちを表現。


なお今夏に加入したレネ・アドラーについては「おそらくはマインツがファーストオプションではなかったかもしれないが、もっと高額を提示したクラブよりも選択してくれたことを嬉しく思う」と喜びをみせ、「ブンガートやベルらと共にチームを引っ張っていくことに意欲的だ。元代表選手を獲得できたことは嬉しいし、年齢だってなにも40歳というわけではない。まだ32だよ」と言葉を続けている。

その一方でDFBポカールでは16強進出を果たし、次戦では再びホームでシュトゥットガルトとの対戦が決まったが、先日のキール戦では空席が目立っていたこともあって「8強進出の後押しのために、ぜひ試合に見に来て欲しい」と訴えた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報