ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月25日

シュヴァルツ監督、ディアロの今冬売却を否定

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


若く、左利きで、コンスタントにパフォーマンスを発揮。対人戦や空中戦でも強さをもち、視野の広さも兼ね備え、練られたビルドアップも披露する。そんなアブドゥ・ディアロに対しては、すでに移籍の噂も浮上しているところだが、果たして今冬にもマインツを後にする可能性はあるのだろうか?

「そんなことは、0.0%私の頭の中にはないね」と、サンドロ・シュヴァルツ監督は断言。仮に具体的なオファーがきているならば「ルーヴェン・シュレーダー氏から何か聞いているだろうさ」と語った。

どうやら軽い問い合わせはあったとしても、それ以上のことはなく、マインツとしてもマインツもできる限り残留に務める考えをもっている。「アブドゥは十分にインテリジェントさをもった選手だよ。これからどう成長していくか、そのことをしっかりと頭にいれている」とシュヴァルツ監督はコメント。

これまでフランスユース代表主将の売却について「1度たりとも」話し合ったことはないと言葉を続けており、来季以降の保持も望んでいるだろうが、しかしながらそれが決して容易なことではないこともまた、首脳陣は理解していることだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報