ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月29日

マインツがリヨンから、FWマテタ獲得を発表

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


既報通りマインツ05は木曜日に、ジャン=フィリッペ・マテタを獲得したことを発表した。身長192cm、21才のFWはオリンピック・リヨンから加入。今季は仏2部ル・アーブルにレンタル移籍し、35試合で17得点をマークしている。

「ジャン=フィリッペ・マテタという、期待の若手選手をオリンピック・リヨンから獲得できて嬉しいよ。仏2部で活躍をみせ、高レベルでもコンスタントに得点を重ねられる力があることを証明した。彼のフィジカルやプレー面での良さに確信をもっているし、イングランドから多くの関心が寄せられながら敢えて、我々のところを決断している。それはうちのコンセプトと哲学によるものだ」と、ルーヴェン・シュレーダー代表は胸を張った。

この日21才の誕生日を迎えたマテタは、マインツとの4年契約にサイン。「サンドロ・シュヴァルツ監督と、ルーヴェン・シュレーダー代表との話し合いで、マインツが進むべきクラブだという確信をもてた。ブンデスは欧州最高峰のリーグ。スタジアムはいつも超満員で、この雰囲気はファンタスティックそのものだよ」と喜びをみせている。

なお仏紙レ・キップが伝えたところによれば、今回の移籍金額はおよそ1000マンユーロとなったようだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報