ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


特別休暇もおわり、金曜日にはケルンとのテストマッチを経て、日曜日からトレーニングキャンプへと向かう1.FSVマインツ05。すでにサンドロ・シュヴァルツ監督は選手を選抜して臨む考えを示しており、「移籍を希望していたり、集団でプロとして振る舞えないような」選手は当然のことながら、指揮官はそういうことはならないだろうともコメント。

ただそれ以外にも、例えば先日ロサンゼルスでのリハビリから戻ってきたばかりのエミル・ベルグレンは、徐々に復帰にむけて取り組んでいくこととなり、内転筋に問題を抱えkickerの情報によれば最近手術を受けているダニー・ラッツァ、筋束を断裂したレヴィン・エズトゥナリ、そして「アレクサンダー・ハックは確実に参加しないよ」と指揮官。同選手は現在、足根骨の骨折により離脱を余儀なくされているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報