ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月28日

マインツ、フェイエノールトからボエチウスを獲得

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏の移籍市場最終日を数日後に控え、1.FSVマインツ05は更なる補強に成功したことを発表した。フェイエノールト・ロッテルダムよりジャン・パウル・ボエチウスを獲得。契約期間は2022年までで、テレグラーフ紙が伝えたところによれば、移籍金額は350万ユーロとなった模様。

「ジャン・パウル・ボエチウスは非常にダイナミックな、1vs1を得意とする選手だ。テクニックに長け、素早いカウンターをみせる。性格もよく、チームに非常にうまくマッチすることだろう」と、マネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は喜びを語った。

一方で、母国オランダを後にする24才の攻撃的MFは「最初から良い感覚を覚えていたんだ。この街、クラブ、ファン、監督、そしてこのチームがさらに成長していくと確信しているところだよ。ブンデスでの戦いが楽しみだ」と喜びを見せている。

U7からフェイエノールトの在籍してきた同選手は、昨季は45試合に出場して6得点9アシストをマーク。国内カップ戦で優勝も果たし、今季はすでにヨーロッパリーグ予選、またエールディジでも1試合で出場した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報