ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月14日

ホルトマンら、木曜のテストマッチでアピールを目指すマインツの選手たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 足裏の腱を断裂し離脱が続いていた、ゲリット・ホルトマン。だがすでに先週末に行われたマインツの下部チームにて、実戦復帰を果たしており、ヴァルトホフ・マンハイム戦にて72分間プレーした。

 そして今回の代表戦期間を利用して、マインツでは木曜日にキッカース・オッフェンバッハとのテストマッチを実施。そこでホルトマンも「確実にプレーすることになる」と、サンドロ・シュヴァルツ監督。

 火曜日に負傷を抱えたジャン=パウル・ボエチウスを除き、「残っている選手すべてがオプションとなるよ」と指揮官は明かしており、そのなかには同じく離脱がつづくエミル・ベルグレン、レネ・アドラー、フロリアン・ミュラー、そしてリドル・バクーらも含まれている。

 なお今夏に移籍期限最終日に獲得した、イサー・アバスについては、デ・ブラシスの穴埋めと期待されながら、いまだ9分間の出場のみ。しかしながらシュヴァルツ監督はスロベニアのリーグから加入した若武者にとって「今は成長の過程。全く違う世界なんだから」と擁護する姿勢を強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報