ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月20日

マインツ期待の若手FWマテタ、好調の波にのってドルトムント戦へ

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マインツ所属の若手FWの一人が、いま勢いに乗っている。今夏に移籍した武藤嘉紀の穴埋めとして加入した、ジャン=フィリッペ・マテタ。昨季は仏2部ル・アーヴルACにてプレーしていた同選手は、そこで35試合に出場して17得点をマーク。身長は192cmの高さを誇り、最近2試合ではその得点力を連続で示しており、さらに10月にデビューしたばかりの仏U21でも、初得点をマークした。

 ここまでリーグ戦11試合全てに出場しているマテタは、第5節のヴォルフスブルク戦でのみ、ウジャーに先発の座をゆずっているものの、これまで10試合で先発出場して3得点、kicker採点平均3.55をマーク。ドイツ杯でも2試合で出場している(先発1)。

 特に最近2試合では連続で得点をマークしているところであり、それまでブンデス最小得点にあったマインツの連勝にも貢献。そして今回はフランスU21代表でも得点を重ねたこの勢いで、代表戦後に迎える首位ボルシア・ドルトムントとの一戦へと臨むところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報