ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月28日

マインツ、10月終わりのバイエルン戦から2つ目の罰金処分

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 DFBスポーツ裁判所は水曜、1.FSVマインツ05に対して、ファンがとった”スポーツマンシップに反する行為”に対して、1万ユーロの罰金を命じる判断を下した。

 これは10月27日に行われた王者バイエルン戦で起こった案件に対するものであり、この試合でマインツ側の立ち見席から複数の火器類が使用。すでにクラブ側はこの判断を受け入れていることから、処分は確定済みとなっている。

 ちなみに2週間前にには、同じバイエルン戦にてサンドロ・シュヴァルツ監督に対し、ロスタイムの時間について主審のオスマース審判員に強く詰め寄ったことを受け、5000ユーロの罰金が命じられていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報