ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月05日

シュヴァルツ監督「実際はそこまでは悪くはなかった」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週金曜日に行われた昇格組フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦では、特に終盤に押し込まれるなど、「泥臭い」勝利をおさめた1.FSVマインツ05。サンドロ・シュヴァルツ監督は、「ただ朗報なのは、完璧な試合ができたというわけではないにも関わらず、我々が勝利を収めることができたということだよ」とコメント。

 ただその一方で、数日の間に行なった分析などを受け「厳しい目で見ることは、うまく言い繕うよりも良いことではあるさ。当然ながら我々は何度かミスをおかしてはいるのだが、しかしながら我々は当初に感じられたほどに多かったわけではないよ」とも強調。

 「確かにツェントナーの好セーブに助けられた時間帯もあっただろうがね」と言葉を続け、「良い結果を得ているにも関わらず、今週の練習には熱が帯びていた。パスの鋭さ、スピード、そしてオフェンス面に取り組んでいったよ」と今節でのさらなる選手たちの奮起に期待感を示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報