ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月20日

マインツ、ルーヴェン・シュレーダーSDと延長

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツ05は水曜、ルーヴェン・シュレーダーSDとの契約をさらに2年間、2022年まで延長したことを発表した。「相談役会からの信頼に感謝している」と語った同氏は、2016年夏にシャルケへと移籍したクリスチャン・ハイデル氏の後任として就任。

 ここ数年間は残留争いを繰り広げてきたが、今夏には若手を中心に積極補強を敢行。第15節終了時点で勝ち点20を稼ぎ、中盤での順位争いを展開しているところだ。「我々はあくまで育成を主体とするクラブだ」と強調し、「今後の飛躍」に向けての意気込みを示した。

 相談役会会長を務める、デトレフ・ヘーネ氏は「マインツの競技部門の責任者としてまさに正しい人物だと思っている」と述べ、「プランナー、そしてディベロッパーとしての役割」を評価。「早期契約の延長はその評価の現れだ」と説明している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報