ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月01日

現役引退を考える、元ドイツ代表GKレネ・アドラー

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レネ・アドラーが、現役生活にピリオドを打つ考えを抱いていることを明らかにした。「今年の6月いっぱいまでは、僕は現役のプロスポーツ選手だ。マインツとの契約が切れるまでね」

 デュッセルドルフにて行われたスポーツ・コングレス、SPOBISに出席した34才のKはそう語った。「これからどうなるのか。もう一度ピッチに立つのか。今の所はまだなんとも言えないんだ」

 かつてドイツ代表としてもプレーしたアドラーは、昨年5月に膝の軟骨を損傷しており、現在は復帰を目指して取り組んでいるところだ。「問題はどう膝が反応していくのか。また期待されているようなパフォーマンスを発揮できるのか。家族と話し合い、そして今後の成り行きをみていくことになるよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報