ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月21日

マインツ、離脱者が多くテストマッチを中止

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


木曜日にショット・マインツとのテストマッチを予定していた1.FSVマインツ05だったが、オプションとなる選手数があまりに少ないことから中止とする判断を下した。

 代表参加のために、マインツからは12選手が不在となっており、さらに負傷のためにフィリップ・ムウェネ、イッサー・アバスが欠場。エミル・フォルスベリは体づくりに励んでいるところであり、ゲリット・ホルトマンは感染症の影響が残っているところだ。

 さらに下部チームのU23では、現在は降格の危機に瀕しており、土曜日にはウルムとの対戦が控えているところ。水曜の練習ではフィールドプレイヤー10人にとどまっており、そのため今回のテストマッチ中止は理にかなった判断だといえるだろう。 


 その一方でマインツは、メインスポンサーとユニフォームスポンサーを務める、プロファイン社との契約を2023年まで延長したことを発表した。同社は2015年から数本さーを務めており、8年間となればクラブ最長。契約は1部でも2部でも有効となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報