ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月18日

マインツ、リーダー的役割担う多くの選手が来季不透明に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでに1.FSVマインツ05では、主将を務めるニコ・ブンガートが、今季限りで現役生活にピリオドを打ち、コーチとしてのキャリアを目指していくことを明らかにしていたが、しかしながらマインツでは本来リーダー的役割が期待されている多くの選手たちにとっても、来季の動向は不透明のままとなっている。

 例えば副キャプテンを務めるシュテファン・ベルは、確かに今節では足の負傷のために欠場を余儀なくされるものの、ここのところは不振から先発メンバーより外されており、また同じくダニエル・ブロシンスキも同様の状況へ。そのため両選手ともに、来季のリーダー的ポジションについて危機にさらされつつあるといえるだろう。

 加えて選手評議会メンバーであるレネ・アドラーとの契約は今季いっぱいで満了となり、またジャン=フィリッペ・グバミンについてはおそらく今夏にも、自身が思い描くプレミアーリーグへの移籍を実現させることだろう。だが今は何よりも、まずはブンデス1部残留を確定させることが先決ではあるが。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報