ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月09日

マインツ、来季にアバスのレンタルを模索

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週から再びチーム練習に参加している、1.FSVマインツ05のイッサー・アバス。2月おわりに抱えた負傷から復調を果たした20才の若武者だが、しかしながら来季はレンタルでの武者修行が見込まれている。

 マネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は「アバスが見せている成長には非常に満足している。ただ長期離脱を抱えてしまった。彼のクオリティを確信しているし、だから長期契約を結んでいる。しかし今夏には1年のレンタルも実戦経験をつむために重要だろうね」との考えを示した。

 昨夏にスロバキアのNKオリンピア・リュブリャナから加入した同選手は、2023年までの契約を結んでおり、前半戦ではトップチームでの出場機会はわずかだったが、今冬の準備期間では「スタンダールとのテストマッチで存在感」を疲労。「ジャンプアップを見せた矢先に負傷を抱えてしまっていた」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報