ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月09日

マインツ、右サイドバックの補強を模索へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チームの大幅な再建の中で、昨年に加入したマテタ、ボエチウス、アーロン、ニャカテらが活躍をみせたなかで、フィリップ・ムウェネがその勢いに乗ることができなかった。守備のオールラウンダーは、膝蓋腱の負傷を保存療法で回復をはかったものの3月にスイスで手術。

 サンドロ・シュヴァルツ監督は「準備期間がスタートする、6月30日までには間に合わないだろう。準備期間の途中でくわわることになると思う」と説明。昨夏にカイザースラウテルンから加入したDFだが、前半戦でわずかな出場にとどまりアピールすることはかなわなかった。

 特にマインツの右サイドバックでは、ベテランのダニエル・ブロシンスキが今季は精彩を欠いて、代わりにジュリオ・ドナティが起用。そのドナティとの契約は今季いっぱいまでとなっており、延長への意思がないことから、マインツではこれらの事態をうけて右サイドバックの補強を模索することになるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報