ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月04日

マインツ、スイス代表フェルナンデス獲得へ

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツは来季に向けた新戦力の獲得を発表した。プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドから、エジミウソン・フェルナンデスを4年契約で迎え入れている。「彼はBox-to-Boxの選手であり、攻守に渡って高いクオリティをもった、プレミアやセリエAでも実証済みの選手だ」と、マネージャーを務めるシュレーダー氏は評価。

 「うちのCMFにマッチしていると思うし、年齢も内面性もとてもチームにマッチすると思うね。まだまだ成長する選手だよ」と言葉を続けている。昨季はフィオレンティーナにレンタル移籍していたフェルナンデスは、リーグ戦29試合に出場して2得点2アシスト。スイス代表としては8試合に出場した経験をもつ。

 シュヴァルツ監督は「彼のフィジカルの強さと、ボールをもった時の俊敏性、そして良いテクニックをもっているし、うちの中盤の即戦力となってくれることだろう。対人戦や意欲でも強く、常にボールを要求して、オフェンスのにアクセントをもたらしてくれる。うちのシステムにマッチしているよ」と期待感を示した。

 一方でフェルナンデス自身は、今回の移籍について「マインツはとても真摯に取り組み、そして若手選手の成長へいいプラットフォームをもっているクラブだ」と説明し、ブンデスの舞台で迎えるこれからのシーズンは「チャレンジだよ」との見方を述べている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報