ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月24日

マインツ、ミヒャエル・トゥルク氏がACとして復帰

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツ05ではミヒャエル・トゥルク氏が、サンドロ・シュヴァルツ監督にとって3人目となるACとして復帰することが明らかとなった。「ミヒャエルはこの数年間もマインツと常に密接に繋がっていた人物。彼のコーチとしての成長は常にチェックしてきていたし、意見交換も密に行なっていたんだ」と、シュヴァルツ監督はクラブ公式ページにてコメント。

 「彼にはうちにチームでは、オフェンス面における流れや、個人練習、相手チームの分析などでサポートしてもらう。リヒテ、ファルケンマイヤー両ACはこれまでにも非常にいい仕事をしてくれている。ミヒャエルにはさらなるオプションとして、日々のチームの取り組みで支えていってもらいたい」と、言葉を続けている。

 1999年から2006年にかけてマインツで202試合に出場している同氏は、2004年にマインツが1部昇格を果たした際にFWとしても活躍した人物でもあり、ドイツU16代表で指導した経験ももっているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報