ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月01日

マインツのシュヴァルツ監督「ブンデスの試合は激しさを増すことだろう」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新たなシーズンに向けて、再び動き出した1.FSVマインツ05。そこには先日招聘が発表されたミヒャエル・トゥルクACと共に、新戦力のアコノ、ハニン、チ、マイアー、そしてピエル=ガブリエルの姿も見受けられた。なおフェルナンデスとバレイロ、そしてマキシムとオニシウォについては、7月7日からチーム練習参加の予定。区愛孫は負傷のために11日まで参加を先延ばしにしており、U21欧州選手権に参加していたマテタ、ニャカテ、マルティン、エズトゥナリ、そしてミュラーは7月14日からの参加となっている。さらにクンデ、グバミンとグバミンはアフリカカップ参加となっているが、できることならば更にセンターバックをもう一人チームに加えたいところだろう。

ただ基本的にはマインツの戦力は整っているといえ、それは今季の終盤でもみてとれたことだ。欧州リーグ出場を争っていたフランクフルト、ホッフェンハイム、さらにはライプツィヒからも勝利をおさめているが、しかしながらサンドロ・シュヴァルツ監督は来シーズンの展望として「より激しくなるだろうね」と予想。ボール奪取が多くなり、ボール捌きなどでもスピードアップを見込んで準備を進めているところだ。ただそこには上記のように、まだ数多くの選手が不在となっているところだが、それでもシュヴァルツ監督は若手にチャンスが巡ってきていることも「メリットだよ」と強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報