ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月27日

マインツ、マテタが膝を負傷。オペル杯に間に合うか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜日に行われた1.FSVマインツ05の練習では、ジャン=フィリッペ・マテタと、ヨナタン・マイアーの姿が見受けられなかった。マテタは前日に膝へ打撲を受けており、まだ負傷に関する詳しい情報については明らかにはなっていないものの、サンドロ・シュヴァルツ監督の見立てでは酷いものではない模様。そのため土曜日に行われるオペル・カップの参加に向け、わずかながらに可能性が残されているところだ。

 その土曜日に本拠地オペル・アレナにて行われるオペルカップでは、マインツは日本時間21時半からセビージャと、さらに23時からはエヴァートンといった豪華な顔ぶれと対戦。なおセビージャとエヴァートンの試合については、日本時間20時より、すべてが前後半30分にて開催される。なお左サイドバックのマイアーは、筋肉系の問題により休養を余儀なくされた。

 シュヴァルツ監督は「準備期間におけるホットな時期に、短期間のうち4試合を行うことができる。これは良い腕試しの機会だよ。カイザースラウテルン戦のことを踏まえてもね」とコメント。8月10日にはマインツは、今季初の公式戦ドイツ杯初戦で、カイザースラウテルンとのダービーを迎えているところだ。「今回のハードテストでは、二つの海外におけるトップチームとうまく対峙していきたいね」

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報