ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月03日

エヴァートン、マインツからグバミン獲得

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にもプレミアリーグへの移籍を希望していた、1.FSVマインツ05のジャン=フィリッペ・グバミンが、この夏ついにプレミアの舞台へ、FCエヴァートンへと移籍することが確定した。移籍金額は3000万ユーロを超えるとも伝えられていおり、これはマインツのクラブ史上最高の売却金額。

 ボランチを主戦場とし、センターバックでもプレーしていたグバミンは、これまでブンデス1部通算86試合に出場。3得点4アシスト、kicker採点平均3.38をマークしてきた。なおエヴァートンとの契約期間は2024年まで。

 ちなみに昨夏にも同等の金額によるオファーがイングランドより届けられたが、しかしながらその時はディアロが去ったこともあり、マインツはさらなる守備の主力の放出を躊躇。最終的にサラリーを改善する形で、2023年までの契約を締結していた。

 マネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、「マインツでは有望な若手を継続的に育成していく。まさにその模範ともいうべき選手がグバミンだ。この3年で海外からも注目を集める存在となり、彼のプロフェッショナリズムと忍耐力が、夢であったプレミアへ羽ばたく成長へと導いて言ったのだ。今後の彼の健闘を祈ると同時に、活躍をこれからも見守っていきたいと思う」とエールをおくっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報