ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月05日

マインツ、メッツ戦でクンデ復帰もエジミウソン負傷。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 土曜日に行われた1.FSVマインツ05と、スイス1部FCメッツとのテストマッチダブルヘッダーの初戦、後半74分にエジミウソン・フェルナンデスは負傷交代を余儀なくされた。ただサンドロ・シュヴァルツ監督によれば、「そこまで酷い、というほどではないようだ」とのことで、「選手からは大丈夫だと言われたよ」とのこと。なお試合はオニシウォのゴールで勝利をおさめた。

 さらに続く2試合目でもマインツは再び1−0で勝利。なおこの日はアフリカカップから復帰したクンデが初めて実践でプレーしている。「いい印象を残していた」が、「他の選手との差」も見て取れたという指揮官は、試合自体については「2試合で無失点に抑えられたし、そのうちの2・30分をのぞいてとてもしっかりしたパフォーマンスを見せてくれた。初戦の後半の立ち上がりだけだよ」と評価。
 
 またFWに負傷者が相次いだことで「ストラクチャーを変える必要がある」中で、選手たちがみせたプレーに喜びをみせており、この日はダブルトップ下を採用したが「確かにこれはオプションの1つだ。中盤に一人多くの選手を配置することはね。バリエーションが豊富になるよ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報