ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月28日

アダム・シャライ、「28」番でマインツに帰還

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週土曜に行われたブレーメン戦では、TSGホッフェンハイムで唯一のCFながらメンバー外となっていた、アダム・シャライ。火曜日には練習場に姿をみせておらず、1.FSVマインツにてメディカルチェックを受けており、無事に2021年までの契約にサインしたことが発表された。

 2010年冬から2013年6月までマインツにてプレーした経験をもつ31才は、その期間でブンデス85試合に出場して24得点をマーク。移籍金額についてはkickerがお伝えしていたように無しとなっており、確かにシャライとの契約は一定の出場試合数をこなしたことで自動延長となっていたのだが、これまでの貢献を考慮してホッフェンハイムでは移籍の障害を排除する配慮をみせた。マインツでは再び28を身につける。

 「アダム・シャライは、我々にとって欠けていたピースとなる選手だ。ピッチの内外に渡って戦力となってくれることだろう。脂ののった年齢にあり、フィジカル面での存在感のみならず、空中戦での強さや、ボックス内での脅威となることができる選手だよ」と、マネージャーを務めるシュレーダー氏は評価。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報