ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月26日

マインツ、激しい先発GK争いに指揮官「これを続けていくには・・・」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 若き守護神フロリアン・ミュラーか、それとも不在の間に猛アピールを展開したロビン・ツェントナーか。ここのところヒートアップしている、1.FSVマインツ05の先発GK争いだが、サンドロ・シュヴァルツ監督はあくまで、「練習でのパフォーマンス」によって決めていくことを強調。ただその一方で、「毎週、この問題について議論することは厳しいことでもあるよ。まだこれからリーグ戦は28試合もあるというのに」との考えも指摘した。

 その一方で週末の試合で、膝を捻挫していたCBアレクサンダー・ハックについては。すでにチーム練習復帰を果たしたものの、MFダニー・ラッツァについては筋肉系の痛みから別メニューで調整。昨季14得点のジャン=フィリッペ・マテタは引き続き離脱中にあり、「半月板の損傷となれば長期離脱は免れない」と指揮官は述べつつも、「前半戦での可能性は否定はしない」と復帰への期待感も示した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報