ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月12日

マインツの次期監督候補に、ハイコ・ヘアリヒ氏

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末にサンドロ・シュヴァルツ監督の退任を発表した、1.FSVマインツ05。kickerが得た情報によれば、後任候補としてハイコ・ヘアリヒ氏の名前が浮上しているようだ。2018年12月をもってバイヤー・レヴァークーゼンの監督を退任して以降、ここまでフリーの状態が続いていた47才は、就任1年半の間でブンデス22勝13分16敗という結果を残しており、それ以前にはヤーン・レーゲンスブルクにて、ブンデス4部相当からブンデス2部へと引き上げる手腕を発揮していた。

 これまでマインツではクロップ監督(リヴァプール)、トゥヘル監督(パリSG)、シュミット監督(アウグスブルク)など、1年半監督を務めたシュヴァルツ監督も含めて下部チームの監督昇格による豊富な実績を有しており、その間で唯一外部から招聘したヒュルマンド監督のみ短期政権でチームを後にしているが、マネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、日曜日に外部から招聘する考えを示していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報