ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月15日

マインツのヘアリヒ監督有力。シュレーダー氏とはボーフムに小野伸二在籍時から縁

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 明日の金曜日にダルムシュタットとのテストマッチを実施する、1.FSVマインツ05。しかしながら前節をもって退任となった、サンドロ・シュヴァルツ監督の後任人事は、いまだ不透明のままとなっている。

 ただkickerでは既に、有力候補としてハイコ・ヘアリヒ氏の名前をお伝えしており、他のメディアでもその名前は浮上しているところだが、特にヘアリヒ氏がブンデスで初めて監督を務めたボーフム時代(小野伸二が在籍)に、シュレーダー氏は下部チームでACを務めており、その縁からこの夏のキャンプにヘアリヒ氏が姿をみせるなど、互いをよく知る仲であることはプラス材料だろう。

 なおその一方で、そのほかの候補として元ヘルタ・ベルリンの、パル・ダルダイ氏の名前も浮上しているところだが、ただkickerが得た情報によればマインツは、ダルダイ氏とは話し合いはおろか、コンタクトも特にはとっていない模様。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報