ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月17日

ケルン解任直後のバイアーロルツァー監督、次節はマインツの監督として指揮?

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 事態は急展開を見せることになるかもしれない。金曜夕方に1.FSVマインツ05にてマネージャーを務めるシュレーダー氏は、ダルムシュタットとのテストマッチ終了後、候補者を絞っていることを明らかにしていたが、どうやらその視線の先には先日1.FCケルンを解任されたばかりのアヒム・バイアーロルツァー氏がいるようだ。

 バイアーロルツァー監督は同日金曜日に、2021年まで残されていたケルンとの契約を、両者合意の上で解消しており、kickerが得た情報によればブンデス2部1.FCニュルンベルクも関心を示していたものの、すでに断りが入れられており、最終的にはイェンス・ケラー氏が就任する運びとなった。

 一方でマインツでは、名前が浮上していたハイコ・ヘアリヒ氏とは具体的な進展がみられず、さらにもう一人噂にあがっていたパル・ダルダイ氏に至っては、特にコンタクトもとっていない模様。マインツとしては来週はじめにも新監督を招聘したい考えであり、それが前節まで別のクラブを率いていたバイアーロルツァー氏である可能性は高いだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報