ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月12日

マインツの昨季チーム得点王マテタ、復帰に向けて「良い感じだ」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 長期離脱中の選手が、1日でも早くピッチに戻る日を夢見ることは至極当然のことだ。それがジャン=フィリッペ・マテタにとって実現するかもしれない。今年の7月に膝の手術を受けていた同選手は、火曜日に行われた練習ではほぼフルメニューをこなしており、「良い感覚を覚えているし、準備はできているよ」とコメント。術後以来初となるメディア対応で若きフランス人FWは「監督からは安静にするように言われていた」と、通訳を通じて語った。

 一方のアヒム・バイアーロルツァー監督は、「私が彼に伝えたのは、徐々にやっていくようにという事だよ」と強調。「しかし、彼は徐々にというのがあまり気に入らないようだね」と明るい表情を浮かべつつ述べている。昨季にチーム最多となる14得点をマークし、さらなる飛躍を期して臨んだその矢先の今夏、膝の半月板を損傷して長期離脱。

 一刻も早く復帰を果たすために懸命にリハビリに取り組んでいたが、先日はサンドロ・シュヴァルツ監督が退任へと追い込まれる結果に。「その知らせはショックだった」とマテタ。ただすでにバイアーロルツァー新監督とは話し合いを重ねているそうで、「彼はとても社交的だね」との印象を述べている。
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報