ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月02日

マインツ、クアイソンとの延長を希望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンの前半戦では、ヴェルダー・ブレーメン戦にてハットトリックをマークするなど、主力としての活躍をみせていたロビン・クアイソン。そんな同選手との契約を1.FSVマインツ05が延長希望していることに、さして驚きを覚える必要はないだろう。しかし3年前にUSパレルモから移籍金200万ユーロにて加入し、その価値を大きく高めているスウェーデン代表との合意までにはまだ時間がかかる見通しだ。

 「我々としては、2021年まで契約を残している主力選手たちとの契約について、すでに彼らのマネジメントとの話し合いを行っているところだ」と明かしたマネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、「しかしながらまだ発表するまでには、まだまだ時期尚早だ。これからの進展を見極めていかなくてはならないよ」とコメント。

 これはクアイソン以外にもGKツェントナー、MFエズトゥナリやラッツァも含まれることだろうが、マキシム、ムウェネ、そしてシャライは「主力」というカテゴリーからは外れることになるだろう。特にマキシムについては移籍候補の一人でもあり、さらに若手ブルカルトやボレイロについても武者修行としてレンタルする可能性がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報