ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月04日

マインツ再始動。ベルとラッツァはスペイン合宿帯同へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜日に1.FSVマインツ05は2020年度最初のトレーニングを実施。そのなかでレヴィン・エズトゥナリとクンデは、短めの練習にとどまった。「エズトゥナリは少し風邪をこじらせていてね。ひとまず負担を避けたかったのだよ。クンデはボエチウスとの対人戦で打撲をうけてね。ただ大した事はないと思う」と、アヒム・バイアーロルツァー監督は説明。おそらく日曜日から向かうキャンプのメンバーには、両選手とも名を連ねることだろう。

 またこの日の練習ではシュテファン・ベルが、昨夏に負っていた足首への負傷により別メニューにて調整を行っており、さらにダニー・ラッツァは冬季期間直前に腰椎を手術。こちらも別メニューでの調整を行う姿が見受けられた。「ダニーに関しては、早くランニングをこせることを期待している」と指揮官。ただ両選手も土曜にキャンプ参加の見通しだ。逆にアーロン・ザイデルに関しては、新天地模索のために不参加となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報