ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月21日

マインツ、シン・ジュステが大腿負傷。今節出場が危惧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に控えるVfLヴォルフスブルク戦を前にして、1.FSVマインツ05では守備の要、ジェリー・シン・ジュステの出場が危ぶまれていることが明らかとなった。同選手は筋肉系の問題を抱えているという。

 「ギリギリだね」と、アヒム・ヴァイアーロルツァー監督はコメント。大腿を負傷して練習中断を余儀なくされている。ただ最終的な判断については下してはおらず、バイアーロルツァー監督は「フィジオと医師によるゴーサインを待たなくてはならないよ」と語った。
 
 さらにマインツのセンターバック陣では、アレクサンダー・ハックが足首の負傷のため、シュテファン・ベルがまだ復帰途中にあることからオプションから外れているがそれでも、「ピエル=ガブリエルとフェルナンデスがいるから、3バックだって可能さ」と強調。

 ちなみにピエル=ガブリエルの本職は右サイドバック、フェルナンデスはボランチだ。「または4バックへの変更もあるさ」と指揮官。その際にはレンタル元と対戦するブルマと、ニャカテがセンターバックコンビを形成することになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報