ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月10日

マインツ、総合施設の再建計画中断も「中止はない」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 およそ400万ユーロを投じる形で、1.FSVマインツ05では2019年に、本拠地ブルーフヴェックの改築工事を行うことを決断しているが、しかしながら選手、そしてビジネスエリアも兼ね備えた総合施設の建設には、予想よりも高額な金額は求められており、さらに新型コロナウィルスの蔓延に伴い工事はいったん凍結されているところ。

 ただし工事を中止するということはなく、「プランをしっかり行えるという目処がつけば、あとはそれを実践にうつすまでだ。それは何も、今シーズン中でなくてはならないということではないし、この夏の展開を見極めてからという可能性だってあるよ」と、ホフマン会長は説明している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報