ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月06日

スウェーデンの政策、移籍問題・・・、クアイソン「今はマインツの事だけ」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここまでキャリア最高となるシーズンを過ごしながらも、未曾有のコロナ危機により突如としてそれも中断となってしまった、ロビン・クアイソン。12得点、2アシストをマークし、所属する1.FSVマインツを残留争いにおいて有利に展開させる原動力となっている同選手が、インタビューに応じその心境を明かした。

…キャリア最高のシーズン。その秘訣は?:「正直にいって、僕自身はそのことについて特に考えたりはしないんだ。むしろそのことよりも、まだ何が自分に不足しているのだろうかと考えているね」

…得意とするポジションは?:「あまりそのことを重要視はしていない。とにかくプレーがしたいし、チームに貢献したいと思っている。ただ好みとしては中央や左寄りで、自由度があり足元にボールをもって深い位置に進入できるところ。そこが一番やりやすさを感じるかな」

…マインツとの契約は2021年まで:「今は、そのことについては全く考えていない。今は、とにかくマインツのことだけを考えている。またサッカーをして、マインツのために得点を決めたいと。そして1部残留を確かなものしたいね。それ以外のことはずっと先の話さ」

…母国スウェーデンの緩和的なコロナ対策が話題に。練習はどのように?:「僕は政治家でもないし、専門家でもないから判断はできない。おそらくスウェーデンでは、また異なるトレーニングが行われているのだろう。古巣では普通のチーム練習が実施されているようだ。何が正しいやり方なのか、それはあとになってわかる事なんだと思う」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報