ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月22日

マインツのクンデ、アトレチコへの復帰の想いを語る

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


プロへの階段を上ったアトレチコ・マドリーを後にし、完全移籍した1.FCマインツ05での2シーズン目を終えようとしているピエル・クンデだが、スペインのAS紙とのインタビューの中で移籍の可能性について示唆する発言を行った。

 「確かにマインツでは、物事はうまく進んできたと思う。でももしもより良いオファーが届くのであれば、そこで移籍を除外する理由はないと思うよ」とコメント。そしてさらに24才のカメルーン代表は、古巣復帰への希望も口にしており、「アトレチコには借りがあるからね、復帰となれば嬉しいよ。マインツでやってこれたのも、アトレチコのおかげだ。もしも彼らからの連絡があれば、僕は大きな誇りを胸に戻ってくると思うね」と、言葉を続けている。

 アトレチコ時代ではトップチームの壁を破れず、エストレマドゥーラやグラナダへのレンタルを経て、戦いの場をマインツへと求めた同選手は、これまでの間でブンデス1部56試合に出場。今季は27試合に出場して4得点1アシスト、kicker採点平均3.5をマークしているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報