ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月23日

マインツ、シュテファン・ベルとも延長に成功

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツは木曜、昨季で満了となっていたシュテファン・ベルとの契約を、来夏までの1年間に渡り延長したことを発表した。2007年に加入して以降、1860ミュンヘンとフランクフルトへのレンタル期間を除き、一貫してマインツにてプレーしてきた192cmのCBは、これまでブンデス1部177試合、2部26試合、ドイツ杯12試合、EL6試合(予選2試合)に出場。ただ昨季に関しては、足首の負傷のためにドイツ杯1試合のみに留まっている。

 「特にあの大怪我のあとで、長年過ごしたこの環境に身を置けるということをとても嬉しく思っているし、さらに安定感を増していけると思う」とコメント。「長年ここで過ごし、そしてリーグ戦で出場できないままチームを後にすることは望んでいなかった。主力としてまだまだやっていけるところを見せていきたいし、何よりこの若いチームのサポートも行っていきたいね」と意気込みをみせた。

 一方で競技部門役員を務める、ルーヴェン・シュレーダー氏は「長期離脱を余儀なくされたが、闘争心をもって復活を遂げた。プレーしていない時期でも、彼は重要な選手であり続けたし、周囲にとって彼はマインツの顔とも言うべき存在だよ」と述べ、「積極的に責任を担っていこうという、その姿勢を我々は高く評価している」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報