ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月19日

遠藤所属シュトゥットガルト、今度はマインツもコロナ陽性で練習試合中止

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本来ならば本日の日本時間23時より、遠藤航所属のVfBシュトゥットガルトは、同じブンデスリーガの1.FSVマインツ05とのテストマッチが予定されていた。しかしながら急遽中止となることが試合当日に発表。コロナ検査の結果、マインツ側の選手に陽性反応がみられており、該当選手は既に隔離されているという。

 「マインツとシュトゥットガルトは水曜日に、マインツのブルフヴェック・シュタディオンにて開催よていとなっていたテストマッチを、中止することで合意しました」と、シュトゥットガルト側は発表。さらにマインツ側からは「代わりに開始予定時刻の15分過ぎから、60分間にわたってチーム内での練習試合をします。観戦のご予定だった方は、ぜひご来場ください」とも伝えられた。

 なおVfBシュトゥットガルトでは先週末に、酒井宏樹所属のオリンピック・マルセイユとのテストマッチが控えていたのだが、相手選手にコロナ陽性反応が確認されたことにより急遽中止に。さらにその後には3件の陽性反応も確認されており、週末に行われる予定だった開幕戦ASサンテティエンヌ戦も中止となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報